スタッフブログ

みなさん、こんにちは(^^)/
オンライン家庭教師 ネット塾『わかるらいぶ』の山本です!

10月7日が大学入学共通テストの出願締め切りでした。
高校2年生の皆さんは、来年は我が身ということで意識してほしいです。
今回は、大学入学共通テストのことについての話です。
小学生・中学生も関係することがありますので、ぜひ皆さんに読んでいただきたいです。

■大学入学共通テストの概要

「大学入学共通テスト」の問題は前身の「大学入試センター試験」と同様、独立行政法人大学入試センターが作成しています。
記述式問題の導入が見送られましたので、大学入学共通テストは大学入試センター試験と同様、すべてマーク式の出題です。
また、英語民間試験の導入も見送られましたので、基本的なしくみは大学入試センター試験のときとあまり変わっていないですが、出題内容が変わりました。

■大学入学共通テストの受験者数

大学入試センターから発表では10月7日17時の時点で出願総数が501,981人ということです。
これは、昨年よりも約13,000人減っています。
高等学校卒業者等の出願がますます減少していて、昔とちがって浪人する人の割合がかなり縮小していることがわかります。
「浪人してでも第一志望の大学に行く」という時代ではなくなったことを、保護者の皆さんに知っておいてほしいです。

■大学入学共通テストの検定料

3教科以上を受験する場合は18,000円、2教科以下を受験する場合は12,000円を出願期間に払います。
受験校(受験する可能性がある学校すべて)の入試要綱をしっかりと確認しましょう。

■大学入学共通テストの試験会場

試験会場については大学入試センターが指定しますので、受験生本人がどこで受けるかを選択することはありません。
試験会場は、大学であったり高校であったり予備校であったりといろいろなところが考えられます。
試験当日は寒い日であることが考えられますので、カイロを準備するなど服装には十分配慮したいです。
高校生は制服で受験することが多いですが、浪人生も一緒に受けますし、私服で受験しても構いません。
温度調節しやすい着慣れた服がいいと思います。

ちなみに、準備物といえば、大学入学共通テストではシャープペンシルは使わないことをおススメします。
マークシートの読み取り誤りを防ぐためですので、そこは従いましょう。
演習や模試の時点で鉛筆が使えるようになっておきましょう。

■大学入学共通テストの日程

大学入学共通テストは「1月13日以降の最初の土曜日および翌日の日曜日とする」とされています。
よって、最も早くて1月13・14日、最も遅くて1月21・22日に実施されます。
自分が受験する年のカレンダーを見てみると、試験日がわかりますね。

■大学入学共通テストの試験実施科目

教科科目配点試験時間
地理歴史「世界史A」「世界史B」
「日本史A」「日本史B」
「地理A」「地理B」
100点60分
公民「現代社会」「倫理」
「政治・経済」『倫理,政治・経済』
100点60分
国語『国語』200点80分
外国語『英語』『ドイツ語』『フランス語』
『中国語』『韓国語』
200点 ※180分 ※2
理科①「物理基礎」「化学基礎」
「生物基礎」「地学基礎」
2科目 100点2科目 60分
理科②「物理」「化学」
「生物」「地学」
100点60分
数学①「数学Ⅰ」『数学Ⅰ・数学A』100点70分
数学②「数学Ⅱ」『数学Ⅱ・数学B』
『簿記・会計』『情報関係基礎』
100点60分

※1『英語』はリーディング100点、リスニング100点の合計200点
※2『英語』はリーディング80分、リスニング60分

受験校(受験する可能性がある学校)が指定する科目を受験できるように、出願時に選択します。
理科①を受験する場合は、2科目の受験が必要です。
地理歴史、公民、理科②では、教科内で1科目を利用する大学の場合、第1解答科目が重要になってきます。
どの科目を第1解答科目にするかは試験当日に選べるのですが、大学によっては第1解答科目を指定している場合があるので注意が必要です。
受験科目のパターンは複雑なので、わかるらいぶの先生に相談してください。
受験予定校の指定科目を見比べながら、丁寧にお知らせします。

■大学入学共通テストの得点調整

大学入試センターは、大学入学共通テストの本試験において、次の科目間で原則20点以上の平均点差が生じ、これが試験問題の難易差に基づくものと認められる場合には得点調整を行います。
ただし、受験者数が1万人未満の科目は対象になりません。
得点調整が実施されるかどうかは、今年度は1月21日(金)に発表されます。

1.「世界史B」「日本史B」「地理B」の間
2.「現代社会」「倫理」「政治・経済」の間
3.「物理」「化学」「生物」「地学」の間

■大学入学共通テストの正解発表

大学入試センターは、試験問題、正解・配点を試験実施後速やかに発表することになっています。
ただし、正解・配点は、日本全国の会場で試験が終了した時点での発表となるため、試験当日の午後9時前後になることが多いです。
それでも、早く自己採点して出願先を決める必要があるので、毎年日曜日の夜は生徒と一緒に志願先を検討する時間になります。

■大学入学共通テストの今後

大学入学共通テストの次の大きな変更は令和7年度です。
これは今の中学3年生が受験する年です。
最も大きく変わるのは、「公共」「情報」という試験が登場することです。
サンプル問題は発表されていますが、まだまだ情報が不足していますので、今後の大学入試センターの発表を待つ必要があります。

令和7年度の大学入学共通テストでも見送られましたので、英語民間試験や記述式問題は導入されないのではないかと感じています。
一方で、大学入学共通テストをCBT(Computer-based Testing:コンピュータ等で実施する試験)で行おうというする動きは継続していますので、令和7年度は無理でしょうけどもこの次の大学入学共通テストでは導入されるかもしれません。

■大学入学共通テストの対策はいつから?

大学入学共通テストの結果で出願先が大きく変わります。
目標をいくら高くかかげていても、E判定(合格率20%以下)が出ての出願はやめておいた方がいいでしょう。
そこで、わかるらいぶでは、大学入学共通テストの対策を重視します。
大学入学共通テストを受験する高校3年生は、遅くとも11月以降は大学入学共通テストの類題演習に入ります。
早ければ夏から対策を取りたいくらいです。
大学入学共通テストは、そのくらい重要なポジションなのです。

高校入試に比べると大がかりで複雑なのが大学入試です。
しくみを詳しく知れば、対策をどうすればいいのかがわかります。
難しいなと思って避けているといつの間にか対策が間に合わなくなります。
具体的な対策の仕方が知りたい方は、わかるらいぶへお問い合わせください!

オンライン家庭教師 ネット塾『わかるらいぶ』 山本

◆◇==*==*==*==*==*=*==*=*==*=*==*=*==*=*◇◆

わかるらいぶにはいろいろなコースがあります。

★1対1家庭教師ライブ

★1対2個別指導ライブ

★クラス授業コアゼミライブ

一人一人に合った選択ができますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは下記まで↓↓↓

TEL:0120-597-980

もしくはこちらをクリック

↓LINEでのお問い合わせはこちら(https://lin.ee/1Cr576Wl7)

HPTwitterもぜひチェックお願いします☆

◆◇==*==*==*==*==*=*==*=*==*=*==*=*==*=*◇◆

みなさん、こんにちは(^^)/
オンライン家庭教師 ネット塾『わかるらいぶ』の山本です!

わかるらいぶのブログでは、全国の小・中学生向けの情報として、各都道府県の公立高校入試についてお伝えしています!
第2回目となる今回は熊本県の公立高校入試の話です。
九州の熊本県と縁があったので、こちらの紹介をしたいと思います。
熊本県以外に住んでいる方は、自分の県との違いを知っておくと、逆に自分は何に力を入れないといけないかがわかって有効だと思いますよ。

■おもな入試の種類と日程

1.前期(特色)選抜(1月24日)

実施学科は次のいずれかに該当し、高校側が実施希望するときに募集されます。
 ア.普通科のコース
 イ.専門学科
 ウ.総合学科
 エ.スーパーグローカルハイスクール指定校のすべての学科

ここでスーパーグローカルハイスクールとは、熊本県教育委員会指定研究開発事業で『地域に根を張り、未来を拓く』をキーワードに、国際社会で通用する能力やグローバルな視点を持ちつつ、地域社会の活性化や発展に貢献する人材の育成を目指した高校です。熊本県内6校が指定校になっています。
【阿蘇中央高校,高森高校,球磨中央高校,上天草高校,岱志高校,矢部高校】

募集人員は定員の70%以内の範囲で各高校の校長が決めます。ただし、熊本市内の場合は50%以内です。
また、学区制があります。
選抜方法は学校独自の検査となっており、面接・小論文・実技検査・実験・自己表現・総合的な学習の時間の成果の発表など、各高校が決めることになっています。
前期(特色)選抜で合格すると、必ず入学しないといけませんが、不合格の場合は後期(一般)選抜も受験することができます。
合格内定通知は1月31日に行われます。

2.後期(一般)選抜(2月24日と2月25日)

全学科・コースで実施されるいわゆる公立入試です。
学力検査が2日間に分けて実施され、その合計点と調査書とを総合的に判断して合否が決まります。
合格発表日は3月7日で、各高校における掲示発表はなく、特設webページで発表されます。

■入試の教科・試験時間・配点

後期(一般)選抜における学力検査教科は、国語・社会・数学・理科・英語で、出願した高校で受験します。
数学と英語の学力検査については、学校選択問題(A問題・B問題)が作成されており、各高校が自校の受検者が解答する問題を指定することができます。
A問題よりもB問題の方が難易度が高く、市内のほとんどの高校はB問題を選択しています。
英語については、試験時間内にリスニングテストも行われます。

学力検査は2日間に分けて行われます。

《第1日 2/24(木)》

 教科検査時間開始時刻~終了時刻
第1時限国語50分10:00~10:50
第2時限理科50分11:20~12:10
第3時限英語 (リスニングテスト含む)50分13:20~14:10

《第2日 2/25(金)》

 教科検査時間開始時刻~終了時刻
第1時限社会50分10:00~10:50
第2時限数学(リスニングテスト含む)50分11:20~12:10

2日間に分けられているので、受験生は集中しやすいはずです。
1日目の帰宅後に集中が切れないように配慮が必要ですね。
教科ごとの休憩時間は30分ずつ取ってあるので、休み時間の学習が重要です。
昼食後の試験は1日目の英語だけなので、眠くなって集中できなかったということも少なそうです。
配点は各教科50点満点で5教科合計は250点満点です。
ただし、学科・コースによって傾斜配点があるところもありますので、自分の受験校の情報を知っておかないといけませんね。

■学区の有無

3学区が設けられています。

■公立高校の一覧

【県立高校】

《県央学区》
済々黌高校、熊本高校、第一高校、第二高校、熊本西高校、熊本北高校、東稜高校、御船高校、甲佐高校、宇土高校、矢部高校

《県北学区》
岱志高校、玉名高校、鹿本高校、菊池高校、大津高校、阿蘇中央高校、小国高校、高森高校

《県南学区》
八代高校、八代清流高校、水俣高校、人吉高校、人吉高校五木分校、球磨中央高校、天草高校、天草高校倉岳校、上天草高校、天草拓心高校

【県立以外の公立高校】

必由館高校、千原台高校

【国立高専】

熊本高専

■熊本県の入試の特徴

後期(一般)選抜では、調査書の記録と学力検査の結果から総合評価されます。
選抜の手順は次の通りです。

①各高校は学力検査の合計点が高い順に受検生に順位をつけます。

②調査書の評定については、次のa~cの手順で総計点を算出し、総計点の高い順に順位をつけます。

a.学力検査を行う5教科については、教科ごとに第1学年および第2学年の評定に、第3学年の評定を2倍したものを加えて合計し、さらにその合計点を、学力検査の得点を用いて補正します。
つまり、第3学年の評定は他学年時のものよりも価値が高いということになります。
補正のための表はここでは割愛します。

b.学力検査を行わない4教科については、教科ごとに第1学年および第2学年の評定に、第3学年の評定を2倍したものを加えて合計します。
やはり、第3学年の評定は価値が高いです。

c.aで補正した5教科の合計点に、bの4教科の合計点を加えて総計点を算出します。

③受検者の中で、①の順位、②の順位がともに募集人員以内にある者を対象に第1選考として、その中から合格者を決定します。

④第1選考での合格者数が募集人員に満たない場合、各高校で選抜基準を定め、第1選考の合格者以外の者の中から残りの合格者を決定します。

第1選考後の選抜基準については、当日の学力検査を重視している高校、評定を重視している高校など特徴があります。
複雑なシステムに則って選考が行われますので、入試に向けた準備としてはまずは調査書の評定を上げておくことが重要です。
特に中学3年生のときには必死に定期考査の勉強をして1点でも多く取れるようにしましょう。
入試当日の点数もかなり重要ですので、受験勉強も抜かりなく進めたいですね。
わかるらいぶで考える熊本県公立高校入試対策は、まずは定期考査の得点アップを目指し、3年2学期の定期考査が落ち着いたあとは、入試過去問題の演習とその類題演習を繰り返すことです。

わかるらいぶでは、生徒一人ひとりに合わせて各都道府県の入試情報を、私立高校情報を含めてお伝えします。
また、出題傾向に従って対策学習ができますので、高校入試は安心してお任せください。

オンライン家庭教師 ネット塾『わかるらいぶ』 山本

◆◇==*==*==*==*==*=*==*=*==*=*==*=*==*=*◇◆

わかるらいぶにはいろいろなコースがあります。

★1対1家庭教師ライブ

★1対2個別指導ライブ

★クラス授業コアゼミライブ

一人一人に合った選択ができますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは下記まで↓↓↓

TEL:0120-597-980

もしくはこちらをクリック

↓LINEでのお問い合わせはこちら(https://lin.ee/1Cr576Wl7)

HPTwitterもぜひチェックお願いします☆

◆◇==*==*==*==*==*=*==*=*==*=*==*=*==*=*◇◆

みなさん、こんにちは(^^)/
オンライン家庭教師 ネット塾『わかるらいぶ』の山本です!

約20年の塾講師生活で何度も生徒から受けた質問があります。

「先生!大人と子どもの違いって何ですか?」

実はこの答えにはいろいろなものを用意していますが、今回は「記述式の問題を解く」という場面を想定しながら回答してみます。

「大人と子どもの違いは、ずばり語い力の差です!」

つまり「どれだけいろいろな言葉を知っているか」が違うのです。
大人が書いた日本語の文章と子どもが書いた日本語の文章の何が違うかというと、使っている言葉が違っています。
大人が書く難しい文章であっても、そこは日本語なので意味は十分にわからなくても、読めないということはありません。
逆に言うと、子どもだって言葉さえ知っていれば、大人顔負けの難しい文章が書けるはずです。
もちろん、きちんとした文の書き方も必要なので語い力だけではないのですが、いろいろな言葉を知っていればずいぶん違った文章が書けるようになると思います。

実は、高校生の小論文の添削をしているときにそれが顕著なのです。
何を主張しているかわからない小論文の場合、使っている言葉がとても子どもっぽいということが多々あります。

それならば、どうすれば小学生でも大人と同じような文が書けるのでしょうか。
わかるらいぶで実際に行っている生徒の語い力アップ法をお伝えします。

■知らない言葉を見逃さない!

まずは、語い力アップの基本からです。
一番大事なことは、知らない言葉に出会ったときに知らない言葉だと気づくことです。
前後の文脈からおおまかな意味がわかってしまうことが多いのですが、知らない言葉だと気づいてその言葉について調べる習慣を身につけることが重要です。
これは相当に意識していないと難しいです。
本人の意識だけでなく、周りの大人の協力が必要です。

■調べるときはインターネットで!

我々が子どものころ、知らない言葉があったら辞書を引きなさいと習いました。
しかし残念なことに、子ども用の辞書には載っていない言葉が多いのです。
言い切りの形にしないと調べられないという点から考えても、子どもに辞書を持たせるだけでは、「調べたけどわからなかったね」で済ますことになりかねません。
そこで今は、インターネット検索が最も有効なのです。
小中学生には一人一台端末の時代です。
知らない言葉はインターネットで詳しく調べることができます。
ただし、インターネット上に書かれたことが必ずしも真実とは限らないという危険があることも知っておくべきです。
その点も理解できていれば、子どもの語い力アップにとってかなり重要な武器になります。

■わかるらいぶの授業で語い力アップ!

さて、わかるらいぶでは国語の授業で語い力アップをはかっています。
具体的には、講師は予習する際に授業で扱う文章を読んでおきますが、生徒が知らなさそうな言葉をピックアップしておいて、すぐに検索できる態勢を整えています。
授業では生徒に意味を言わせてみて、スムーズに答えられなかったときに、画面を共有しながら一緒に検索しているように演出します。
これは、実は何気なく検索の仕方を教えているんですよ。
検索した言葉については、その後の授業中に何度も使うことで印象に残すようにしています。
こうして国語の授業を受けただけでいくつかの知らない言葉をいつのまにか覚えることができているのです。
わかるらいぶの国語の授業で大事なのは、知らなかった言葉の意味がわかるようになることと、気軽に検索する習慣が身につくことなのです。

日常生活では、知らない言葉を見つけても「すぐに検索する」という流れにならないことも多いです。
意識して調べる時間を作るためにも、いつのまにか検索がスムーズにできるようになるためにも、わかるらいぶの国語の授業を受けてみませんか。
国語の授業が気になった方は、お問い合わせください!

オンライン家庭教師 ネット塾『わかるらいぶ』 山本

◆◇==*==*==*==*==*=*==*=*==*=*==*=*==*=*◇◆

わかるらいぶにはいろいろなコースがあります。

★1対1家庭教師ライブ

★1対2個別指導ライブ

★クラス授業コアゼミライブ

一人一人に合った選択ができますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは下記まで↓↓↓

TEL:0120-597-980

もしくはこちらをクリック

↓LINEでのお問い合わせはこちら(https://lin.ee/1Cr576Wl7)

HPTwitterもぜひチェックお願いします☆

◆◇==*==*==*==*==*=*==*=*==*=*==*=*==*=*◇◆

みなさん、こんにちは(^^)/
オンライン家庭教師 ネット塾『わかるらいぶ』の山本です!

今回はわかるらいぶの講師紹介第2弾です!
塾生の皆さんは実際に教えている先生のことをもっと知れるチャンスです。
塾生じゃない方は、わかるらいぶの先生のことを知ってください!
第2弾は若松美咲(わかまつみさき)先生にインタビューしてみました。

若松先生は、前回の二川先生に続き九州大学の大学生です。

改めて九州大学をご紹介しますね。
九州大学は福岡県にある旧帝国大学(北海道大学・東北大学・東京大学・名古屋大学・京都大学・大阪大学・九州大学)のうちの一つです。
理系・文系さまざまな学部や学科を持つ総合大学です。
国立大学なので、合格するには5教科すべての得点が重要でバランスよく学習する必要があります。

若松先生の所属している学部・学科は歯学部・歯学科で、現在4年生です。
歯学部は6年制なのでまだ卒業ではないですが、大学生としてはベテランですね。
将来は歯医者さんになるのでしょうか…?
歯学部の卒業生は、全員が歯科医師になるわけではなく、歯学研究者となって全国のいろいろな大学の教授などになるという人も多いですね。
現在の若松先生は、矯正・麻酔・インプラントなどについて学んでいるとのことです。
最先端の歯科医療技術を学んでいるのですね。
口腔関係のことは、勉強する内容が専門的で素人目には難しそうです。

若松先生は、数学・英語…何でも教えていますね。
小学生からも人気です。

さて、そんな若松先生ですが、出身は鹿児島県です。
出身高校は私立の志學館高等部です。
鹿児島県の有名な進学校で、毎年難関国公立大学合格者が出ています。
系列大学として志學館大学があります。
同校の卒業生で有名人といえばアイドルの宮脇咲良さんがいます。

若松先生が受験生に伝えたい学習方法は「細かく学習計画を立てる」ことだそうです。
たしかに大きな目標だけ見据えても、実際に何をすればいいのかわからないですよね。
また、日々がんばっていても、入試に間に合うのかと言われると不安にならないですか?
いつまでにこれをやって、次にこれをやるという細かな学習計画は受験生には必要なことです。
受験に限らず、どんなことをするにしても、ですね。

最後に、若松先生から生徒全員にメッセージです。

「授業では丁寧に教えます!一緒に合格に向かって勉強しましょう!」

こんな若松先生の授業が受けたい方は、わかるらいぶにお問い合わせください!

オンライン家庭教師 ネット塾『わかるらいぶ』 山本

◆◇==*==*==*==*==*=*==*=*==*=*==*=*==*=*◇◆

わかるらいぶにはいろいろなコースがあります。

★1対1家庭教師ライブ

★1対2個別指導ライブ

★クラス授業コアゼミライブ

一人一人に合った選択ができますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは下記まで↓↓↓

TEL:0120-597-980

もしくはこちらをクリック

↓LINEでのお問い合わせはこちら(https://lin.ee/1Cr576Wl7)

HPTwitterもぜひチェックお願いします☆

◆◇==*==*==*==*==*=*==*=*==*=*==*=*==*=*◇◆

みなさん、こんにちは(^^)/
オンライン家庭教師 ネット塾『わかるらいぶ』の山本です!

先日、わかるらいぶの生徒から模試の結果を聞きました。
本人も納得の結果でよかったのですが、そのためにいろいろな対策をした結果だと思います。
しかしよく聞いてみると、友人から「そんなことしなくても、今の実力で受ければいい」ということを言われたらしいです。
模試を実力で受けるというのは正しいのでしょうか。
今回は模試を受ける前の準備について話をしたいと思います。

■模試を受ける意義

模試には、現時点での実力をはかるという側面はあります。
だからといって、対策を取らずに受験するということはまちがっていないのでしょうか。
わかるらいぶでは、模試は本番の入試だと思って受験するように言っています。
どうしても志望校に合格したい人で、入試前に何も対策を取らずに今の実力で受験することができる人は非常にごくわずかでしょう。
模試でも同じです。
試験範囲を知り、そのために対策を取る姿勢は必要だと思います。
模試が行われるごとに、このルーティーンを繰り返して入試にも対応できる力が身に着くと考えています。
したがって模試は、しっかりと対策を取った上での自分の実力をはかるべきだと思います。
模試の回数は限られていますので、もったいない受け方はしてほしくないです。

■最も大事なのはやり直し

模試に限らず、試験で最も大事なのはやり直しです。
例えば、300点満点の試験があり、自分は200点を取ったとします。
その場合、200点取れたと考えるのではなく、100点間違ってしまったと考えてほしいです。
間違った100点分にこそ、今後の自分が飛躍できるチャンスがあります。
わかるらいぶの授業でよく言うことですが、次に同じ問題が出たときに自力で確実に解けるようにすることが大事です。
やり直しをするときに、解答や解説を見て「なるほど」と思うだけでは、次も同じ問題で点を落とすことになります。
確実に自力で解けるように何度も解いてみることこそやり直しです。

■模試の成績と学校の成績

模試の成績を上げることと学校の成績を上げることは相関があると思います。
推薦入試を狙う場合は別ですが、高校生にとって、学校の成績を上げることよりも模試の成績が上がって志望校の合格判定が良くなることの方が勉強に対するモチベーションが上がることがあります。
そのため、わかるらいぶとしては、生徒のモチベーションアップのために模試の結果にもこだわりたいと考えています。
志望校の合格判定が少しでも良くなるように、模試の対策を怠らないようにしてもらいたいです。
もちろん、学校の成績を上げることも重要ですので、10月は定期考査対策強化月間として皆さんの学校の成績を上げるお手伝いができればと思います。

模試といっても素で受けてはいけません。
これを高校生の皆さんには伝えたいです。

オンライン家庭教師 ネット塾『わかるらいぶ』 山本

◆◇==*==*==*==*==*=*==*=*==*=*==*=*==*=*◇◆

わかるらいぶにはいろいろなコースがあります。

★1対1家庭教師ライブ

★1対2個別指導ライブ

★クラス授業コアゼミライブ

一人一人に合った選択ができますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは下記まで↓↓↓

TEL:0120-597-980

もしくはこちらをクリック

↓LINEでのお問い合わせはこちら(https://lin.ee/1Cr576Wl7)

HPTwitterもぜひチェックお願いします☆

◆◇==*==*==*==*==*=*==*=*==*=*==*=*==*=*◇◆

みなさん、こんにちは(^^)/
オンライン家庭教師 ネット塾『わかるらいぶ』の山本です!

わかるらいぶは、全国の小学生・中学生・高校生を対象にオンラインで授業をしています。
そこでこれから不定期で、小・中学生向けの情報として、各都道府県の公立高校入試についてお伝えしたいと思います!
都道府県ごとにお伝えしていく予定ですので、あなたの住んでいる都道府県の情報の回にはぜひ読んで頂きたいですし、他県の情報も合わせて知っておくと、相対的に何に力を入れなければいけないかがわかってきます。
自分のところと比較するはとても有益だと思いますよ。

さて、第1回目の今回は福岡県の公立高校入試についてです。
わかるらいぶの本部があるのが福岡県ということもあり、まずはここから始めたいと思います。

■おもな入試の種類と日程

1.一般入学者選抜(3月8日)

最も一般的な入試で、合格者の大半はこの入試を受けています。
学力検査の他に、個性重視の特別試験を実施する高校があり、その場合は3月9日まで試験が行われることがあります。
合格者発表は3月16日に、受験した高校で行われます。

2.推薦入学者選抜(2月7日または2月8日)

募集人員は各高校の校長が定めます。
志願者は、志望する動機や理由が明白で適切でないといけません。
面接・作文・実技試験などが行われます。
合格内定通知は2月14日に行われ、推薦入学者選抜で不合格の場合、一般入学者選抜で同校を受験することができます。

3.特色化選抜(1月26日または1月27日)

平成31年度入試から導入された新しい入試制度で、面接・作文・実技試験による入試を行います。
令和3年度入試では県下12校だった実施校は、令和4年度では25校に増えています。
募集人員については設定しないことになっています。
出願は1校のみで、推薦入試との併願はできません。
合格内定通知は1月31日に行われ、特色化選抜で不合格の場合、一般入学者選抜で同校を受験することができます。

■入試の教科・試験時間・配点

一般入学者選抜における検査教科は、国語・数学・社会・理科・外国語(英語)で、県下同一問題で行われます。
外国語(英語)については、試験時間内にリスニングテストも行われます。

教科入室と注意検査時間休憩
国語9:30~9:409:40~10:3010:30~10:50
数学10:50~10:5510:55~11:4511:45~12:05
社会12:05~12:1012:10~13:0013:00~13:45
理科13:45~13:5013:50~14:4014:40~15:00
外国語(英語)15:00~15:0515:05~16:00 

試験の順序は、国語・数学・社会・理科・外国語(英語)で、各教科間の休憩時間は20分です。
友だちとしゃべるよりも、勉強道具を持参して何か一つでも暗記することをおススメします。
社会のあとに昼食で、午後は理科と英語の試験があります。
1日で5教科の試験を終わらせるため、朝から夕方までの戦いになります。
体調を整えて、事前に模試をたくさん受けて集中力が持つようにしておきましょう。

配点は各教科60点で、5教科合計は300点です。

■学区の有無

公立高校普通科については学区が設けられており、学区内に居住または居住予定の者でないと受験できません。

■公立高校の一覧

【県立高校】

《第1学区》
青豊高校、築上西高校、育徳館高校、苅田工業高校、京都高校、行橋高校

《第2学区》
門司学園高校、門司大翔館高校、小倉南高校、小倉商業高校、小倉高校、小倉工業高校、小倉西高校、北九州高校、小倉東高校、戸畑高校、戸畑工業高校

《第3学区》
若松高校、若松商業高校、八幡高校、八幡中央高校、八幡工業高校、八幡南高校、北筑高校、東筑高校、折尾高校、中間高校、遠賀高校

《第4学区》
宗像高校、光陵高校、水産高校、玄界高校、新宮高校、福岡魁誠高校、須恵高校、宇美商業高校、香住丘高校、香椎高校、香椎工業高校、福岡高校

《第5学区》
筑紫丘高校、柏陵高校、福岡中央高校、春日高校、太宰府高校、福岡農業高校、筑紫中央高校、武蔵台高校、筑紫高校

《第6学区》
城南高校、修猷館高校、福岡工業高校、福岡講倫館高校、早良高校、玄洋高校、筑前高校、糸島高校、糸島農業高校

《第7学区》
浮羽工業高校、浮羽究真館高校、朝倉高校、朝倉東高校、朝倉光陽高校

《第8学区》
小郡高校、三井高校、久留米筑水高校、明善高校、久留米高校

《第9学区》
八女高校、八女工業高校、福島高校、八女農業高校

《第10学区》
三潴高校、大川樟風高校、伝習館高校、山門高校、三池高校、三池工業高校、ありあけ新世高校

《第11学区》
田川高校、東鷹高校、田川科学技術高校

《第12学区》
稲築志耕館高校、嘉穂高校、嘉穂東高校、嘉穂総合高校

《第13学区》
鞍手高校、直方高校、筑豊高校、鞍手竜徳高校

【県立以外の公立高校】

福翔高校、博多工業高校、福岡女子高校、福岡西陵高校、北九州市立高校、南筑高校、久留米商業高校、古賀竟成館高校、三井中央高校

■福岡県の公立高校入試の特徴

調査書に記載される、いわゆる内申点については、1年・2年・3年の評定がそれぞれ9教科分記載され、特に3年評定数値の合計欄が設けられています。
普通科の場合、基本的にはどの教科も傾斜なく扱われるため、9教科の内申点の合計は1~45点です。
福岡の内申点は、保健体育で5を取るのと数学で5を取るのが等価値であるところが特徴的です。
調査書と入試当日の得点を両方加味して合格者を決めていきますので、事前準備として調査書に書かれる内申点は重要です。
また、福岡県の公立高校入試の問題は比較的易しい問題が多かったので、学区トップ校では特に当日満点近くを取らないと合格できませんでした。
そのため、本番に強い生徒が有利と言えました。
ここ数年で問題形式が変わり難問も見られるようになりましたが、依然として内申点は一つのステップであり、入試当日の得点次第で合否が決まる傾向があります。
わかるらいぶが考える福岡県公立高校入試対策は、過去問題演習とその類題演習を行い最終的に自力で問題が解けるようにしておくことです!

わかるらいぶでは、生徒一人ひとりに合わせて各都道府県の入試情報を、私立高校情報を含めてお伝えします。
また、出題傾向に従って対策学習ができますので、高校入試は安心してお任せください。

オンライン家庭教師 ネット塾『わかるらいぶ』 山本

◆◇==*==*==*==*==*=*==*=*==*=*==*=*==*=*◇◆

わかるらいぶにはいろいろなコースがあります。

★1対1家庭教師ライブ

★1対2個別指導ライブ

★クラス授業コアゼミライブ

一人一人に合った選択ができますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは下記まで↓↓↓

TEL:0120-597-980

もしくはこちらをクリック

↓LINEでのお問い合わせはこちら(https://lin.ee/1Cr576Wl7)

HPTwitterもぜひチェックお願いします☆

◆◇==*==*==*==*==*=*==*=*==*=*==*=*==*=*◇◆

みなさん、こんにちは(^^)/
オンライン家庭教師 ネット塾『わかるらいぶ』の山本です!

10月ですが昼間は暑いですね。
風は冷たいのに、日差しがジリジリとしています。
朝は涼しいんですけど、昼間は夏みたいです。

さて、今回は英検についての話です。
大学入学共通テストの民間検定試験導入の問題があり、英検は2016年に大きく変わりました。
英検に合格するためには、英検のことを知らないといけません。
まずは現在の英検のしくみからおさらいしてみましょう!

■英検は一次試験と二次試験がある

英検の最も簡単な級は5級で、最も難しい級は1級です。

すべての級の共通事項として、一次試験ではリスニングと筆記試験が課されます。
リスニングと筆記試験は基本的に選択問題ですが、3級以上ではライティングの試験が1題課されます。
つまり、ライティングが加わった3級以上の英検では、いわゆる四技能(読む「リーディング」・聞く「リスニング」・話す「スピーキング」・書く「ライティング」)が試されることになりました。

次に合否判定についてです。
5級と4級は一次試験までで合否やスコアが決まります。(ただし、任意でスピーキングテストも受験できます。)
3級以上になると、一次試験を合格した人だけが別日程の二次試験に臨めます。
二次試験は試験官との面接で、英語で受け答えができるかどうかを試されます。
二次試験の合否に一次試験のスコアは関係しません。

合否結果は後日webで確認することができます。
成績にスコアが表示されるようになったので、同じ「合格」でも、余裕で合格なのか、ギリギリ合格なのかが数値としてわかるようになりました。
一次試験は合格したけれども、二次試験は受けられなかったときや不合格だったときには、次回以降の英検(1年以内)では一次試験が免除になります。

それでは、英検のしくみがわかったところで、ズバリ英検に合格するにはどんな勉強をしたらいいのでしょうか。

■どんな勉強をしたらいい?

現在の小学校の英語は英会話が中心になっています。
もちろん英語が話せるようになるためには最も重要なのが英会話なので、狙いは間違っていません。

英会話スクールも同様です。
目的は語が話せるようになることなので、何も問題ありません。

一方で、英検で合格するためには、四技能が必要になってしまいます。
特に小学生が準2級以上に合格しようとすると、きちんと英文法を学ばなければ筆記試験の選択問題やライティングがうまく答えられません。

そこで、わかるらいぶでは、小学生にも英検準2級以上を合格してもらうために、英文法を短期間で教えることにしています。
もちろんスピーキングやリスニングの対策もできますが、わかるらいぶではリーディングやライティングに特化した塾ならではのカリキュラムをご提案いたします。
ぜひ、小学生の間に英検準2級の合格を勝ち取りましょう!

ご相談やご質問は、わかるらいぶHPよりお願いいたします!

オンライン家庭教師 ネット塾『わかるらいぶ』 山本

◆◇==*==*==*==*==*=*==*=*==*=*==*=*==*=*◇◆

わかるらいぶにはいろいろなコースがあります。

★1対1家庭教師ライブ

★1対2個別指導ライブ

★クラス授業コアゼミライブ

一人一人に合った選択ができますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは下記まで↓↓↓

TEL:0120-597-980

もしくはこちらをクリック

↓LINEでのお問い合わせはこちら(https://lin.ee/1Cr576Wl7)

HPTwitterもぜひチェックお願いします☆

◆◇==*==*==*==*==*=*==*=*==*=*==*=*==*=*◇◆

みなさん、こんにちは(^^)/
オンライン家庭教師 ネット塾『わかるらいぶ』の山本です!

今回はわかるらいぶの講師を紹介します!
実際に教えている先生のことを「こんな先生なんだ!」と感じてもらえればと思います。
第1弾は二川直矢(ふたがわなおや)先生です。

二川先生は、九州大学の大学生です。

九州大学は福岡県にある旧帝国大学(北海道大学・東北大学・東京大学・名古屋大学・京都大学・大阪大学・九州大学)のうちの一つで、試験では5教科すべての得点が重要なためバランスよく学習した受験生が合格する傾向にあります。

二川先生の所属している学部・学科は、工学部・電気情報工学科で、今流行りのAIプログラムの強化学習について研究しています。
皆さんご存じのようにこの分野はこれから特に重要で、小学生のプログラミングの授業が始まったことからもわかる通り学習人口の裾野を広げたいという期待がかかっています。
二川先生は現在4年生で来年からは大学院への進学が決まっています!
ますます専門的な研究を深めて、将来はエンジニアに…でしょうか。

数学や物理など、理系科目が得意ですがどの教科も担当します。
小学生の授業も担当していますよ。

二川先生の趣味は、テレビゲームとのことです。
最近、テイルズシリーズの作品を3つ一度に買ったそうで、しばらくはこれで楽しめるそうです。
二川先生の授業を受ける生徒の中にテイルズファンがいれば、授業後に熱く語ってくれるかもしれませんね。

さて、そんな二川先生ですが、出身は福岡県で九州大学の地元でした。(写真は同校HPより)

出身高校は県立の筑紫丘高校です。
福岡県でも有数の進学校で、各種サイトで調べてみると入学時の必要偏差値は約70となっています。
同校の卒業生で有名人といえばタモリさんが挙げられます。

二川先生が受験生に伝えたい学習方法は「同じ問題を繰り返し解く」ことだそうです。
解けなかった問題の解説を見てできた気になる生徒は多いみたいで、試験で同じ問題が出ても結局解けないということがあります。
繰り返し解くことで定着し、実際の試験で類題が出てもきちんと解けるようになるということです。

最後に、二川先生から生徒全員にメッセージです。

「授業も大事ですが、一番大事なのは自主学習です。一緒に頑張りましょう!」

こんな二川先生の授業が受けたい方は、わかるらいぶにお問い合わせください!

オンライン家庭教師 ネット塾『わかるらいぶ』 山本

◆◇==*==*==*==*==*=*==*=*==*=*==*=*==*=*◇◆

わかるらいぶにはいろいろなコースがあります。

★1対1家庭教師ライブ

★1対2個別指導ライブ

★クラス授業コアゼミライブ

一人一人に合った選択ができますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは下記まで↓↓↓

TEL:0120-597-980

もしくはこちらをクリック

↓LINEでのお問い合わせはこちら(https://lin.ee/1Cr576Wl7)

HPTwitterもぜひチェックお願いします☆

◆◇==*==*==*==*==*=*==*=*==*=*==*=*==*=*◇◆

みなさん、こんにちは(^^)/
オンライン家庭教師 ネット塾『わかるらいぶ』の山本です!

あっという間に9月が終わり、真夏の暑さからは解放されてきましたね!
それでも昼間はまだまだ暑いですが、朝晩の冷え込みが身に沁みます。
そんな夜にはおでんでも食べたいですね♪

さて、全国的に見ると、定期考査が行われる10月です。
この定期考査で失敗しないためにも、今回わかるらいぶが全力サポートします!
一人で試験範囲の問題を解いていて「あれ?これってどういうことかな…?」と感じたことがある人は多いはずです。
そのときに「だれかに聞けたら…」すぐに解決できますよね。
自分で調べて考えていると、テスト前の貴重な時間が失われるかもしれません。

そこでわかるらいぶでは、10月10日、10月17日の日曜日にZoomを使って、わからない問題などを質問できる「ライブ質問対応ルーム」をオンライン自習室内に設置します!
質問に答えてくれるのは現役国立大学生中心のわかるらいぶの講師たちです。
時間は17:00~22:00の5時間です。

今回はなんと、塾生はもちろん塾生以外にも無料開放いたします。
中学生、高校生、だれでも利用可能です。
わからない問題があれば何でも聞いてください。

・カメラで自分の顔を映す必要はありません。
・質問があるときだけ参加して問題ありません。
・開放時間内であれば、利用者の出入りは自由です。

参加方法などのお問い合わせはLINE(下のQRコードからどうぞ)電話(0120-597-980)でお願いします。

ご連絡いただいた方には「オンライン自習室」に参加するためのURLをお送りしますので、パソコン・タブレット・スマートフォンなどで、そのURLを開くだけの簡単接続です。

ちなみに、この「オンライン自習室」は月~土の19:00~22:00で塾生には毎日無料開放中です。
「ライブ質問対応ルーム」を使ってみて便利だと思った方は、わかるらいぶの入塾を検討してみてはいかがですか?

わかるらいぶは、あなたの定期考査の勉強を応援します!

オンライン家庭教師 ネット塾『わかるらいぶ』 山本

◆◇==*==*==*==*==*=*==*=*==*=*==*=*==*=*◇◆

わかるらいぶにはいろいろなコースがあります。

★1対1家庭教師ライブ

★1対2個別指導ライブ

★クラス授業コアゼミライブ

一人一人に合った選択ができますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは下記まで↓↓↓

TEL:0120-597-980

もしくはこちらをクリック

↓LINEでのお問い合わせはこちら(https://lin.ee/1Cr576Wl7)

HPTwitterもぜひチェックお願いします☆

◆◇==*==*==*==*==*=*==*=*==*=*==*=*==*=*◇◆

みなさん、こんにちは(^^)/
オンライン家庭教師 ネット塾『わかるらいぶ』です!

最近は吹く風も涼しくなり、ようやく秋が来たなあと感じるようになりました。
秋になると、読書の秋や、食欲の秋、スポーツの秋と題して、テレビで色々な特集が組まれているのを目にします。
そんな中、先日「王様のブランチ」という番組を見ていると、スポーツの秋にゆる~く楽しめる新競技に挑戦!と題して、「ゆるスポーツ」というものが紹介されているのを見ました。
昔から運動神経に自信がない私でも、これなら楽しめそう!と興味を引かれたので、少し紹介させてください^^

■ゆるスポーツとは

ゆるスポーツを創っている〝世界ゆるスポーツ協会〟によると、

年齢・性別・運動神経に関わらず、誰もが楽しめる新スポーツ。
超高齢社会でスポーツ弱者が多い日本だからこそ生み出せるみんなのスポーツ。
勝ったらうれしい、負けても楽しい。多様な楽しみ方が用意されているスポーツ。
足が遅くてもいい。背が低くてもいい。障がいがあっても大丈夫。
あなたのスポーツが必ず見つかります。

このようなコンセプトのもとで創られたスポーツのようです。

■くつし玉入れ

番組で取り上げられていた競技のうち、「くつし玉入れ」について紹介します。

この競技は、ばらばらに散らばった靴下の中から、同じ柄の靴下を探して、上手に畳んでかごに投げ入れる。
よく知っている玉入れの靴下バージョンです。
靴下がたくさんかごに入った方が勝ち、とルールもとてもシンプル。
子ども達が楽しく身体を動かしながら、靴下の畳み方を学ぶことができるお手伝いスポーツとされています。
番組でも実際に競技を行っていましたが、意外と上手に畳めていない靴下があり、はんそく(=はんそっくす)となっていました。
それらをお互いのチームで見つけながら、かごに入った靴下の数をカウントする過程も楽しそうで、「勝ったらうれしい、負けても楽しい」というコンセプトになるほどな~と思いました。
対象年齢も3歳以上、2人~10人程度で競技できるので、いろいろな場面で取り入れられる競技ですね。

番組では、他にも、「アワアワ!洗濯テニス」が競技されていました。
また、世界ゆるスポーツ協会のホームページを見てみると、「ベビーバスケ」、「ハンドソープボール」、「イタイッス」などなど、他にもたくさんの競技が載っていたので、気になった方は是非見てみてください。
競技名からはすぐにどんなスポーツなのか分からないものもあり、見ているだけで楽しくなります。

このご時世、対面はちょっと…と思う気持ちもありますよね。
でも運動不足は解消したい…そんな人達には、カメラアプリやweb会議アプリを使ってできるオンラインスポーツ、「ARゆるスポーツ」もあるそうです。
ARゆるスポーツの特徴は、顔だけでプレイできる競技が多くそろっていることということです。
表情で競技を行う「ドライアイ走」や「まゆげリフティング」など、気になる競技名も見られます。
「おうち借り物競争」も楽しそうですね。小学生のお友だちどうしでも気軽にできそうです。

さて、運動をすることは、集中力を高めることにも繋がるとされています。
ゆるスポーツを通して、身体を動かすことを好きになり、集中力が上がって、勉強でも良い結果が出るといいですね。

オンライン家庭教師 ネット塾『わかるらいぶ』

◆◇==*==*==*==*==*=*==*=*==*=*==*=*==*=*◇◆

わかるらいぶにはいろいろなコースがあります。

★1対1家庭教師ライブ

★1対2個別指導ライブ

★クラス授業コアゼミライブ

一人一人に合った選択ができますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは下記まで↓↓↓

TEL:0120-597-980

もしくはこちらをクリック

↓LINEでのお問い合わせはこちら(https://lin.ee/1Cr576Wl7)

HPTwitterもぜひチェックお願いします☆

◆◇==*==*==*==*==*=*==*=*==*=*==*=*==*=*◇◆

LINEで気軽にご質問

LINEで気軽にご質問