スタッフブログ

みなさん、こんにちは(^^)/
10月に突入しました、今年もあと3か月です!
そして入試までもあっという間です!

最近授業で使うテキストを探しに書店に足を運ぶ機会が増えてきましたが、大学入試の赤本、中学・高校入試の過去問がズラリと並んでおり、「もうそんな時期か」とこの時期になると毎年のように感じます。。
受験生の人は必ず志望校の問題を購入して自分で解き進めていくかと思いますが、ここで大事なのはやり直しをすることです!
出来なかった部分をできるようにする、それこそが合格を決める大きな一手なのです。
過去問を解きっぱなしをあなた、このブログを見たらすぐにやり直しを行いましょう!

『わかるらいぶ』では過去問・赤本の演習・解説を受けることができます。興味のある方はこちらからお問い合わせください!

サンドウィッチ学習法って何?

前回、朝方学習法を紹介しましたが(前回の内容はこちら)、今回はその応用編です。その名も「サンドウィッチ学習法」、なんかおいしそうな響きの学習法ですね。サンドウィッチを軽食としてとりながら勉強するのでしょうか?

もちろんそんなことはありません。
サンドイッチ学習法とはその名の通りで「勉強する」→「寝る」→「勉強する」といったように勉強と勉強の間に睡眠を挟むことです。パンの間のハムやレタスなどが睡眠の部分ですね。
よくテスト前には「一夜漬け」をする人がいますが、失敗談として翌日ぬ無垢手集中できなかった、そのためテストでいい点が取れなかったという話をこれまで数多く受けてきました。
暗記が上手くいかなかった、という経験をした方も多いのではないでしょうか?

いっぽうのサンドウィッチ学習法ですが、勉強の間に寝てしまって本当に効果があるの?と思われている方も多いかもしれません。
実はこの学習方法、特に暗記学習などにとても大きな学習効果を発揮します。

人の脳は眠っている間に情報の整理をしています。「暗記内容は寝る前に学習すると効果がある」とよく言われますが(私も実践していました)、これは理にかなっていることなのです。
今日得た膨大な情報の中から取捨選択し整理するのです。そして情報の整理の直前に得た情報、つまり寝る直前に得た情報に対し脳は「重要な情報」と判断し記憶するといわれています。

サンドウィッチ学習法ってどうやるの?

サンドイッチ学習法のやりかたのポイントは以下の3点です。
・寝る前の学習内容と起きた直後の学習内容は同じ内容にする。
寝る前に学習した内容を寝ている間に学力として蓄えるのは当然のこととして、それが本当に身についたかどうかをいつ確認すればいいのでしょうか。
テストの時?それでは遅すぎです。
夜寝る前に学習したことはよく朝起きてすぐに学習しましょう。
朝に再度確認することで知識としての定着率は高くなってきているのです。
これを繰り返すことで知識がどんどん蓄積されていくのですね。

・英単語、漢字、年号暗記などの暗記科目が中心
夜寝る前に数学の複雑な計算問題を時間をかけて解いても、翌朝学校に到着するまでに確認することはできるでしょうか。
通学にかかる時間がどれくらいかかるかにもよりますが、それはとてつもなく難しいことです。特に朝課外などで朝早く家を出ないといけない人は大変でしょう。
やはり一番は暗記することで身に着ける英単語や漢字、歴史の年号などですね。
朝の電車やバスの車内で学習している高校生を高校生が目を通しているものを見ると、やはり暗記内容のテキストがほとんどです。
暗記内容は時間をうまく使って身につけるのが一番です。

・長時間やらない。20~30分程度の学習でOK。
夜寝る前に長時間の学習をしても、次の日の朝に確認するだけの時間がなければまったくもって意味はありません。
それに眠たい中で長時間学習しても、頭の中には入ってこないでしょう。
私も高校生の時に長時間の暗記を行いましたが、やはり途中で集中力が切れてしまい、次の日にはあまり頭の中にのこっていませんでした。
暗記をするときは無理のないペースで、少しの量でも毎日継続して進めることが大事です。
1日20分から30分を毎日続けることを目標としみましょう。

サンドウィッチ学習法ですが、特に文系の学習には実に大きな効果があるのです。
英語は大学入試では必須、国語や歴史も理系の受験でも必要なのでとても大事ですね。
もちろん理系科目でも特に理科は語句をしっかり覚えないと解けない問題が多いため、重要語句の暗記にも十分に生かせるでしょう。
サンドウィッチ学習方で必要な知識を暗記することで、それ以外の学習時間は問題演習にに充てることができて、志望校合格に大きく近づけるでしょうね。

ただしこの話を聞いても、何もしなければ意味はありません。「果報は寝て待て」ということわざがありますが、寝ている間に勝手に整理し覚えてくれるなんて、とてもお得な機能ですよね。まずは寝る前10分と起きた後の10分で構いませんのでやってみましょう。そうすると効果が実感できると思います。

まずは今夜試してみてください。病みつきになりますよ。
『わかるらいぶ』では、受講茶の方の様々な教育に関する相談にもお答えしております。
『わかるらいぶ』の授業だけでなく教育相談にも興味のある方は、ぜひともこちらからお問い合わせください!